愛人と結婚するために離婚を要求された

2015-01-12

夫が愛人と結婚したいために離婚を要求します、それに応じるべきでしょうか?

夫婦関係が破綻し、妻以外の女性と同棲関係にある夫からの離婚請求に対し、下記のような要件のもとで夫からの離婚請求も認められることになっています。

①夫婦の別居が夫婦の年齢及び同居期間との対比において相当の長期間に及んでいること。

②その間に未成熟の子(親の監護なしでは生活を保持し得ない子ども)が存在しないこと。

③相手方配偶者が離婚により精神的・社会的・経済的に極めて過酷な状態におかれる等、離婚請求を容認することが著しく正義に反するといえるような特段の事情が認められないこと

ただし離婚原因が認められる場合であっても、離婚により相手方配偶者や子どもの生活が困難になるような場合には離婚が認められないとして、不当な離婚請求に歯止めをかけています。

Top