夫婦問題カウンセリングについて

2017-04-11

夫婦問題カウンセリング

カウンセリングの特徴

 

ここでは当事務所の特徴でもあるカウンセリングについて説明していきます。

まずはカウンセリングに関してはカウンセラーとお客様の1対1で行います。

またカウンセリングに関しては行政書士というよりも離婚カウンセラーという資格保持者としての立場からお話しをさせていただくことになります。

カウンセラーと法律家の両面でお客様の現在の状況を分析し、お客様の最大の幸せはなにかということを私とお客様で考えていくという風に思っていただけるとよろしいかと思います。

カウンセリングでは我々が命令的にこれをしてくださいなどとは言うことは原則的にはありません。

カウンセリングはあくまでお客様の参考であって、最後に結論を出すのは、あなた自身でなければならないと当事務所では考えるからです。

しかし命令的に言わないからといって何もアドバイスをしないということはありませんのでご安心ください。

これまでの事例から、このような場面ではこの確率が高いということも参考にしながらお客様にいろいろとチャレンジしていただくことを提案することもあります。

離婚したいと思っている方もいるでしょうし、離婚はせず夫婦関係を修復したいと思っている方もいると思います。
また単に不満があることを受け止めてほしいという方もおられるとは思います。

すべての方で状況は違いますから、まずはお話しを伺いながら、ご自身の臨む結果へと向かうように私どもがサポートさせていただきます。

カウンセリングの前にはお話しを聞く前提としてこちらが把握しておきたい情報がありますのでヒアリングシートに現在の状況等を記入していただくことになります。

そのヒアリングシートを参考にしながらお話しを伺ったり、お客様のお話しに私が答えていくという感じで進んでいきます。

 

カウンセリングを行う前に

 

カウンセリングはお話しを深く聞きたいという方針から1時間を1セットという風に考えておりますので、時間に余裕を持ってゆっくりと話していただけると思います。

ご希望の方にはスイーツも用意しますのでお気軽に話しを聞いてほしいという方もカウンセリングをご利用いただけるとよろしいかと思います。

極端な話を言えば定期的に当事務所でカウンセラーと話しをしてストレス発散になることで、結婚生活が維持できるというような状況であれば、その話しの場として当事務所のカウンセリングサービスを利用していただいても全く構いません。

お客様が幸せを感じることが1番重要なことですので、お気軽にご利用いただけるとありがたいと思っております。

まずは夫婦関係でお悩みの場合には一度当事務所のカウンセリングサービスをご利用していただければと思います。

第三者に話しをすることでご自分を冷静に見られると言う効果がありますので意外な発見がご自分のなかにあるかもしれませんよ。

Top