離婚

共有財産ってなに?

共有財産とは 共有財産とは、法律(民法)で決められている夫婦財産制の1つであり、婚姻期間中に夫婦の協力によって築いた財産のことをいいます。 夫婦お互いの給与や婚姻期間中に購入した自宅やクルマなどの財産をして考えられる資産が夫婦の共有財産となります。...

加給年金・遺族年金と離婚

加給年金・遺族年金と離婚 高齢で離婚した場合(熟年離婚)に、年金の面で不利益になることがあります。 まず、離婚しなければ支給されるはずの「加給年金」や「振替加算」の利益を享受できなくなる場合があります。...

年金の切換え手続き

年金の切換え手続き 専業主婦・主夫や、パートでわずかな収入しか得ていない主婦・主夫は、第3号被保険者として国民年金に強制的に加入しています。 この場合、第3号被保険者の保険料は国民年金制度全体で負担します。...

扶養控除と寡婦控除

扶養控除と寡婦控除 控除の制度には配偶者控除にも扶養控除と寡婦控除という制度も存在しています。 ここでは扶養控除と寡婦控除について見ていくことにしましょう。...

譲渡損失と債務引き受けの課税関係

譲渡損失と債務引受けの課税関係 財産分与により譲渡の利益が発生した場合には、財産分与者に譲渡所得税が課されることになります。 不動産の時価が購入時より値下がりしてきた物件の分与を受けた場合には、譲渡所得は赤字になります。...

贈与税の配偶者控除

贈与税の配偶者控除 夫から自宅の贈与を受けた場合は、課税価格2110万円までは税金がかかりません。 居住用不動産等の贈与税は、その年において夫婦間で居住用不動産等の贈与があった場合、贈与税については課税価格から2000万円の配偶者控除が受けられます。...

財産分与と贈与税

財産分与と贈与税 財産分与による資産の移転は、財産分与義務の消滅という経済的利益を享受したものということができ、譲渡所得税が課せられます。 財産分与については、原則として贈与税は課税されませんが、財産分与の金額が過当(あまりにも多い)であると認められる場合には、贈与税が課税される場合もあります。...

財産分与と譲渡所得課税

財産分与と譲渡所得課税 離婚に際し、財産分与として不動産等の資産を移転する場合は、譲渡所得の課税対象となり、所得があれば分与者に納税義務が発生します。 離婚に伴う財産分与の場合には、実際に代金の受け取りなどもないのに、譲渡所得課税の対象となることについては、一般の国民的な感情としては理解し難いところがあるのは間違いないでしょう。...