身だしなみから感じる兆し

配偶者の身だしなみから感じる危険な兆候 今回は、夫婦としての生活が長ければ長いほど気が付きやすいと思われる配偶者(夫または妻)の服装やアクセサリーなどの身だしなみ関係での危険な兆候を取り上げていくことにします。 ご注意いただきたいことは、危険な兆候が見えたとしても、すぐに配偶者が浮気をしていると断定できるわけではありませんので、その部分については十分に注意をして行動していただくようにお願いいたします。...

面会交流における間接強制とは

間接強制とはどのようなもの? 裁判所からの履行勧告を無視して放置していると、相手側は、間接強制という手段を申し立ててくる可能性があります。 この間接強制を、簡単に説明すると、子どもと会わせない代わりに相手に対して金銭を支払いなさいという命令になります。...

調停・審判で決まった面会交流の場合

調停・審判で決まった面会交流 面会交流については、子どもがいる夫婦の離婚調停においては、例外なしに議論のひとつとして発生してくるでしょう。 離婚が成立した後も、一定間隔で相手サイドと子供が面会できるように、決めることになります。...

配偶者に予想外の借金発覚

妻の借金が発覚し、金額的に返済できそうにないので、妻が離婚を希望した 現在の経済環境が厳しいにもかかわらず、私は幸いなことに、会社の役員ということで、定年の年齢を過ぎても会社に残れることになりました。 子供たちはすでに独立していますので、これからはのんびりと働きながら夫婦2人で旅行に行ったりして、リタイア生活を楽しもうと思っていました。...

夫婦の離婚にまつわる法律

夫婦の離婚にまつわる法律 結婚する男女が婚姻届を提出すれば、それぞれの男女は親元の戸籍から除籍されて、新しい夫婦を単位とする戸籍が作られることになります。 結婚のことを入籍というのは、何も夫の戸籍に妻が入ることをいっているのではなく、お互いが現在の戸籍を離れて、新しい戸籍に入ることから入籍という言葉が使用されることになるのです。...

養育費を払わない親には面会交流させない

養育費を払わない親には面会交流させない 離婚後、子どもがいる家庭では、親は離婚したとしても子どもに対する責任があることから、定期的に面会交流を図ることがあります。 しかし、離婚してから年月が経ってくると、離婚時に約束していた養育費を払わない親が増えてくることもあるといわれていますし、実際に日本でも養育費の未払いは大きな問題になっています。...

嫁姑問題はどうする?

妻が母親と衝突することが増えてしまった 私は両親が経営している飲食店で、シェフとして働いています。 経営の中心は父親になるのですが、母親も父親を助けていましたので、私は子供のころから、自分がお店で働くようになったら結婚した妻もお店を一緒に手伝ってくれる方がいいと考えていました。...

熟年離婚を決断した方の実際の気持ち

離婚前の不安は意外と外れるもの 熟年離婚のほうが、若いときの離婚よりもより離婚後の生活などに関しての不安は強いものと思います。 年齢的な問題もあるでしょうが、やはり長い間結婚生活を送ってきて、今更新しい生活に自分が順応できるかどうかのような漠然とした不安がどうしても強い傾向にあるようです。...

離婚した後に1人の恐怖が襲う

離婚したのに気持ちが前向きになれない 結婚生活中は、自宅で一緒にいるだけでも嫌気がさして、とにかく別れたいとばかり思っていた夫と、なんとか離婚成立までこぎつけることができました。 離婚できたら、1人になることで気持ちがすっきりするだろうと思っていたのですが、逆にこれから1人で生きていくことができるかどうかという不安が襲ってきて、毎日怖くてたまりません。...