精神病

精神病と離婚原因

精神病と離婚原因 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないときは、離婚の請求が認められることになります。 ここでいう精神病とは、統合失調症、そううつ病、偏執病、初老期精神病などの高度の精神病のことだと覚えておいてください。...