譲渡所得課税

財産分与と譲渡所得課税

財産分与と譲渡所得課税 離婚に際し、財産分与として不動産等の資産を移転する場合は、譲渡所得の課税対象となり、所得があれば分与者に納税義務が発生します。 離婚に伴う財産分与の場合には、実際に代金の受け取りなどもないのに、譲渡所得課税の対象となることについては、一般の国民的な感情としては理解し難いところがあるのは間違いないでしょう。...