財産分与

財産分与と贈与税

財産分与と贈与税 財産分与による資産の移転は、財産分与義務の消滅という経済的利益を享受したものということができ、譲渡所得税が課せられます。 財産分与については、原則として贈与税は課税されませんが、財産分与の金額が過当(あまりにも多い)であると認められる場合には、贈与税が課税される場合もあります。...

財産分与と譲渡所得課税

財産分与と譲渡所得課税 離婚に際し、財産分与として不動産等の資産を移転する場合は、譲渡所得の課税対象となり、所得があれば分与者に納税義務が発生します。 離婚に伴う財産分与の場合には、実際に代金の受け取りなどもないのに、譲渡所得課税の対象となることについては、一般の国民的な感情としては理解し難いところがあるのは間違いないでしょう。...

離婚と税金一般

離婚と税金一般 慰謝料、養育費、財産分与いずれの場合にも、金銭の給付については、社会的に見て妥当なものである限り贈与とはならず原則として当事者双方には離婚をしたからといって税金がかかることはありません。 慰謝料と養育費は、多くの場合は、金銭で給付されているようです。...

退職金の受け取り

退職金の受け取り 日常の家事に関する法律行為について、夫婦は互いに他方を代理する権限を有しています。 しかし、退職金は、労働基準法上の賃金とされており、賃金の直接払いの原則等は退職金の支払いにおいても適用されますので、労働者本人しか退職金を受け取ることができません。...

渉外離婚と慰謝料・財産分与

渉外離婚と慰謝料・財産分与 日本人と外国人の夫婦が離婚した場合、離婚そのものによる慰謝料および財産分与については日本法に従って決められますが、慰謝料はその原因となる事実の発生した国または地域の法律によって決められることになります。 慰謝料請求について...

債務超過とは?

債務超過とはどういう状態か? 債務超過というのは、不動産の現在の価格(要するに売買する場合の不動産の時価という事です)から現在残っている住宅ローンの金額を差し引いた場合に、住宅ローンの残りの金額が現在の物件の時価を上回っている状態の事をいい、他の呼び方としてはオーバーローンとも呼ばれているものになります。 ローンが残る不動産は財産分与が難しい...

子供が受け取る遺産

将来子供が受け取る可能性のある遺産 question:子供が受け取る予定の遺産について気を付けておくべきことは? 子供が1人いますが、夫と離婚して子供は私と住むことになりました。...